BEPARTNERS
Dimas Bimo Harimahesa

インドネシア大学法学部(2012年)を卒業し、国際法を専攻しました。

彼の研究の間、彼は活発なメンバーであり、2011年にオーストリアのWillem C. Vis International Arbitration Moot Competitionでインドネシア大学仲裁裁判所チームを代表しました。

Bimoはまた、合併・買収、不動産、ホテル、不動産、雇用などのさまざまな分野の法人および商業問題の広範な範囲で、また主流の法人顧客にアドバイスすることで、

過去数年間、Bimoは様々な国際出版物のTMT分野の法律ジャーナルの作成にも積極的に取り組んでいます。特に、国際比較法ガイドとアジアのクラウドコンピューティング協会レポート、特にデータ保護とクラウドサービスに関する問題があります。

BimoはインドネシアのAdvocate Association(PERADI)のメンバーです。